今月の中国茶教室 詳しくはこちらから

 

 

 

 

ご挨拶と御礼


処暑の頃、暑さの中に、秋の気配もゆっくりと漂って参りました。
皆様におられましては、いかがお過ごしでしょうか。


さて、2004年7月より2013年5月まで、9年間に渡り、計22回続けて参りました、アサヒビール大山崎山荘美術館における大山崎茶会は、今春を持ちまして,一旦の継続を終焉致すことになりました。
謹んでご報告する次第です。


お茶会開催にあたりましては、会場である大山崎山荘美術館の各関係者の方々に、大変お世話になりました。このような素晴らしい環境にて、単独のお茶会を重ねることを手厚くサポートして頂きました事に、深く感謝の意を申し上げます。ありがとうございました。
また、本お茶会を支援し、ご来場頂きました累計6922名に及ぶお客様方に、心よりの謝意を申し上げます。ご支持を頂きました事、誠にありがとうございました。勉強と成長の糧をたくさん頂戴致しました。
またボランティアとしてお茶席のお手前、お茶会運営に実際に携わっていただいた累計700名におよぶ中国茶会無茶空茶の生徒の皆様方へ、深い感謝を禁じ得ません。皆様方のお茶への愛と、茶席をそれぞれの個性で楽しくまとめあげ、会場と来場者が一体になるように実際に運営していただきました事は、本お茶会がここまで継続出来得た、大きな要因そのものでした。
一杯のお茶をお淹れし、飲んで頂くことに深い情熱を注いでいただいたこと、本当にありがとうございました。


素晴らしい経験と思い出を育んだひとつの物事が終わることに、一抹のさびしさは禁じえませんが、積み重ねた物事は決して消えるわけではなく、新しい方向へとつながってゆくものであると思われます。
引き続き、お茶を介して小さな一角からでも、世の中を少しでも美しく素敵にしてゆきたいという思いを忘れず、日々勉強を重ねてゆきたいと思っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。


2013年8月17日
中国茶会 無茶空茶
黄 安希

 

 

中国茶教室
中国茶の分類やその代表的なお茶の紹介や扱い方の実演を交えながら、中国茶の楽しみを深めていただこうという趣向です。
満月会
月一度、旬の食材を用いたジャンルにとらわれない創作料理を味わっていただく会。(完全予約制)。
最後に、その月のおすすめの中国茶をお出ししています。中国茶における、現代のお茶事を提案しています。
大山崎茶会
アサヒビール大山崎山荘美術館において、四季折々の山荘の自然の中、中国茶のさまざまな趣向をご紹介し、共に楽しむお茶会を開催しています。

スタッフ募集